電話秘書 支店代行 無人営業所 資料請求 会社概要



少経費で営業窓口を増やし、受注件数を伸ばせます。




【こんな方に最適です】

移転しても同じ電話番号を使いたい。

事務所の移転で電話番号が変わってしまう。今までの電話番号を活かしたい。
営業所を撤退するが、今までの電話番号を活かしたい。


少ない費用で新規営業窓口を作りたい。

全国各地に地域密着型の電話窓口を作り、その電話を本社・支社で受けたい。
市場が大きい都市部に電話の窓口をつくり、その電話を最寄りの本社・支社で受けたい。
隣接地域に進出し営業拠点を作りたいが、経費を抑えたい。


安価なハウジングサービスを受けたい。



       
1.全国どこへ移転しても、
          今お使いの電話番号はそのままお使いになれます。


営業所の統廃合時の顧客サービス維持

官公庁関連の入札窓口

運送関連の受注 窓口

各種受注窓口・メンテナンス窓口

無人営業所センターは現在ご使用中の電話番号をそのままご利用頂けます。

無人営業所センターは転送装置「チェスコムシリーズ」やボイスワープでご希望の電話番号へ転送いたします。

無人営業所センターはお客様の電話回線を現在の電話番号のままお預かりします。

無人営業所センターは全国に2005個所あります。

(注)無人営業所センターをご希望の場合は、事前に希望するセンターの有無をお問い合わせください。





2.全国に少ない費用で新規営業窓口が作れます。



1)少ない費用で簡単に電話窓口の全国開設ができます。
無人営業所センターは全国の主要都市にあり、全国47都道府県に電話窓口を作るのも10日間程度で完了します。
FAXの転送も可能です。
各種官公庁の入札関連会社の「入札窓口」、大手企業様用の「現場 用電話窓口」、全国の「お客様用窓口」などにご利用ができます。
通信販売電話窓口の地域受付窓口

特産品通販の受注窓口

メンテナンス会社の窓口に

2)首都圏の好きな場所を選択して電話窓口を開設できます。
各都市部に複数箇所の無人営業所センター が有ります。 例えば、「東京の日本橋」や「東京の西新宿」とご希望の地域に電話窓口を開設できます。
各種名産品の通信販売、各種首都圏電話窓口、旅館ホテルの予約セ ンターなどにご利用できます。
旅館、ホテルの予約センター受付窓口

ゴルフ場予約センターの都市部電話窓口

3)貴社の隣接した地域に営業窓口を作り、受注件数を伸ばせます。
例えば東京23区内の城東・城北・城南・城西に営業窓口を設け、 23区内全てに地域密着型の営業窓口が開設できます。
鍵のメンテナンス、上下水道関連のメンテナンス、運送関連の受注 窓口などにご利用ができます。
官公庁関連の入札窓口

運送関連の受注 窓口

「各種受注窓口」

「メンテナンス窓口」


料金は状況により異なりますのでご相談下さい。

お問い合わせ先  電話 055−923−7800  FAX 055-922-2814
Eメール:info@chescom-n.co.jp


無人営業所センターの必要性
電話番号は、その電話番号を管轄するNTTの管轄エリア内の移動であれば 電話番号の変更はありません。ただし 、別のNTT管轄エリアに出てしまうと 電話番号が変わり新しい電話番号となってしまいます。 また、NTTが管轄する受け持ち地域と行政地域は多少異なっています。
残したい電話番号のエリアに「無人営業所センター」があれば「無人営業所センター」に電話回線をそのまま移設し、転送装置やボイスワープを使ってご希 望の電話番号に転送します
有望な地域に営業所を開設することなく、「無人営業所センター」を開設し、電話番号を営業所の電話番号として告知することで「受注窓口」や「メンテナンス窓口」が簡単に構築ができます。
「無人営業所センター」は全国のNTT管轄エリア内に開設されております。
お客様が希望されるNTT管轄エリア内の電話回線や通信機器(お客様の所有権や名義)をお預かりするサービスです。
注 意 事 項
無人営業所センターがない地域もありますので事前にご利用になりたい地域 のセンターの有無をご確認ください。
「無人営業所センター」でお預かりする電話回線と付属する機器はお客様の所有物件です。
入会金、及び月々の保管料の他に一種業者より「電話工事費」「基本料」「付加使 用料」「通話料」等の請求がきます。また、保管する機器の設定費が別途必要となります。
無人営業所センターの住所は第三者に公表できません。公表できるのは電話番号だけです。
ご利用を中止する場合は3ヶ月前迄にご連絡下さい。




ハウジングサービスを安価で提供致します


チェスコムセンターは47都道府県より細かいセルでご提供できます。
インターネット電話のAP、顧客向けデーター通信AP、としてご提供できます。
注) 使用する電源は商用電源(100V)です。
バックアップ電源(無停電装置)設備はご利用者様でご用意ください。
入室は現地就業時間内となります。
開設されていない地域もありますので、事前にご確認下さい。
機器設置時の立会い時は有料となります。


お問い合わせ先  電話 055−923−7800  FAX 055-922-2814
Eメール:info@chescom-n.co.jp



チェスコム沼津秘書センター  静岡県沼津市花園町20−6
電話 055−923−7800  FAX 055-922-2814
Eメール:info@chescom-n.co.jp